アーティスト

AIRFOOTWORKSのメ​ン​バーは​?鉄棒ダ​ン​スの動画も紹介!

2020年1月放送の「行列のできる法律相談所」に、鉄棒ダンスユニットAIRFOOTWORKSが出演し、話題になっています。

鉄棒を使った鉄棒ダンスが特徴で、ダンスと極限の肉体操作を融合した独特のパフォーマンスがすごいと、 YouTube などでも、注目を集めています。

 

2019年5月25日開催の「真夏の日本一決定戦 THADO SUMMER CUP 2019」にも、出演が決定!

そんな AIRFOOTWORKS のメンバーは、どんな人たちなのでしょうか?

 

そこで今回は

AIRFOOTWORKSのメンバー

パフォーマンスがすごい

ダンス動画

などについて紹介していきます!

AIRFOOTWORKS のメンバーは?

AIRFOOTWORKSのメンバーは、上西隆史さん、本多涼さん、菅谷浩章さんの3名です。

ここからはメンバーの簡単なプロフィールをご紹介します。

 

上西隆史

出身:北海道

特技:映像撮影と編集、POPING DANCE

趣味:登山

出身大学:東京大学大学院

 

本田涼

出身:福島県

特技:HIPHOP DANCE

趣味:サウナ巡り、コーヒー

 

菅谷浩章

出身:静岡県

特技:懸垂、メモを取ること

趣味:野球観戦、風呂掃除

 

 

AIRFOOTWORKSのダンスがすごい!

「AIRFOOTWORKSのダンスがすごい」と、ネット上では、絶賛の声が多く寄せられています。

「スッキリ」で、AIRFOOTWORKSのパフォーマンスが紹介された後、ツイッターでは、

  • たまたま、TVつけてたら、スッキリで凄いパフォーマンス観て釘付けになった!カッコイイ〜AIRFOOTWORKS。
  • エアフットワークス、キューブの中でのパフォーマンスがいいですね!綺麗でした

と、パフォーマンスを褒めたたえるツイートが、相次いで寄せられました。

 

AIRFOOTWORKSのパフォーマンスはどんなところがすごいのか、具体的にみていきましょう!

 

重量を感じさせないパフォーマンス

AIRFOOTWORKS のダンスパフォーマンスの大きな特徴は、まるで、空中を歩いているかのように重力を感じさせないこと。

唯一無二のパフォーマンスで、見た人をその世界観に引き込む魅力があります。

 

全く重力を感じさせない足の動きや、キレキレのダンス、まるで、上から吊るされているかのような動きをしています。

実は動画を見ても分かるように、鉄棒にぶら下がっている状態で、パフォーマンスしているのです。

 

これが「超人的なパフォーマンス」として、SNSなどで話題になっています。

AIRFOOTWORKSのダンスは鉄棒ダンスといって、鉄棒や組み上げられたバーにぶら下がって空中で踊るダンス。

 

バーダンスやプルアップダンスという自重トレーニングに、エンターテイメント性やアート性を加えて、上西さんが独自に作り上げた新しいジャンルのダンスです。

とはいえ鉄棒ダンスはまだ認知度が低いため、エアフットワークスのメンバーは、学園祭などでパフォーマンスしたり、YouTubeやインスタ、Twitterなどに動画をアップしたりしています。

 

筋肉がすごい!

上西隆史さんの鉄棒ダンスと肉体については、動画をチェックしてみても「筋肉がすごい」と一目でわかるほどです。

どうしたら、こんな凄い肉体になれるのか、気になる方も多いことでしょう。

 

そこでここでは、上西隆史さんの筋トレ方法をご紹介します。

主に次の3つです。

  • 筋肥大を目的としたトレーニング
  • 筋持久力をつけるためのトレーニング
  • 筋力向上を目的としたトレーニング

 

1セット30秒で1分を目安に行うとのこと。

このような日々のトレーニングによって、素晴らしい肉体美が作られているようです。

 

AIRFOOTWORKSのパフォーマンスは、腕の筋肉、背筋、腹筋などあらゆる筋肉を使い、無重力を表現していて、相当体力を使って苦しいはずなのですが、メンバーたちはしかめっ面をすることもなく無表情で、次々にパフォーマンスを繰り出しています。

 

すごすぎて、「映像を合成してるのでは?」と思う方もいるのではないでしょうか。

先日のテレビ番組では「これ、合成じゃありませんよ」とアナウンサーが伝えると、他の出演者たちは思わず驚きの声をあげていました。

 

 

AIRFOOTWORKSの動画紹介

ここでは、AIRFOOTWORKSの鉄棒ダンスの動画をご紹介します。

 

AIRFOOTWORKS パフォーマンス

こちらの動画は、「東静岡アートスポーツ/広場」1周年記念イベントの時に、披露されたパフォーマンス。

生なのに圧巻のパフォーマンスを行っていて、思わず「すごい」と驚いてしまいます。

 

AIRFOOTWORKS “ALIVE”

こちらは、夜景を背景に鉄棒ダンスを行っている動画。

綺麗な夜景をバックに、まるで空中に浮いているようなパフォーマンスでとても幻想的です。

 

ライブ「Mr Joonvs」

こちらは、「Mr Joonvs」のライブ動画です。

メンバーたちは驚くべき筋力で、見ている人たちを魅了しています。

 

これらのパフォーマンスはYouTubeで13万回以上視聴され、大きな注目を集めています。

AIRFOOTWORKSのメンバーは、現在3人ですが、パフォーマーは随時募集しているとのことです。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、独特の鉄棒ダンスで注目AIRFOOTWORKSについて、3人のメンバーのプロフィールや、上西隆史さんの経歴、鉄棒ダンスの素晴らしさ、鉄棒ダンスのパフォーマンス動画などをご紹介しました。

 

鉄棒ダンスは、メンバーの上西隆史さんが独自で開発した唯一無二のパフォーマンス。

この鉄棒ダンスを世に広める活動もされているようです。

 

まだ知名度は低いですが、AIRFOOTWORKSが大きな大会に出場決定したことで、これから世界に広まっていく可能性もありますよね。

AIRFOOTWORKSの今後の活躍がとても楽しみですね。