YouTuber

フワちゃんは英語がペラペラ!帰国子女で学歴もすごいって本当?

Youtuber、そして女芸人として人気のフワちゃんは英語と中国語が喋れるのはご存知でしたか?

帰国子女で海外留学経験もあり、すぐに世界中の人と仲良くなれるコミュ力の持ち主です!

 

動画やテレビで見せる異常なハイテンションぶりからは想像もつきませんが、実は学歴も凄いんです。

 

そこで今回は

英語力がすごい!

英語を話せる理由

学歴がすごい!

というテーマで紹介していきます!

 

フワちゃんの英語力がすごい!

2018年にセブ島に超短期留学をした動画で、日常会話程度なら問題なく話せていました。

大人の事情で3日間しか滞在できなかったようですが英語力はどれほどアップしたのでしょうか?

 

授業には毎日遅刻をしていましたが、持ち前のキャラクターで先生や生徒とすぐに仲良しになっていました。

フワちゃんのコミュ力の高さは万国共通なのかもしれませんね!

 

英語がペラペラ

セブ島に3日間のスケジュールで超短期留学をしたフワちゃん。

本来留学する人のほとんどが短くても1週間〜10日は滞在するそうですが仕事の都合で3日間の滞在でしたが、スキルも少しアップしたようです。

 

留学初日の英語力テストのアベレージは44,5%でしたが、最終日には49,92%でした。

長文33→36 文法55→60 スピーキング33→43と、英語力がアップしていることがわかります。

 

その英語力を活かして「ニューヨークで綾部に会えるまで帰らない!」という無謀なアポなし企画をしたこともあります。

残念ながら綾部さんに会うことはできませんでしたが渡部直美さんには偶然会えたそうです。

 

やはりフワちゃんは運が良くて何かを惹きつける力があるのかもしれませんね!多彩なフワちゃんの才能の1つだと思います。

 

中国語も話せる!

2019年にTwitterにあげていた動画では中国語での自己紹介をしていました。

この投稿がきっかけでフワちゃんは中国語ペラペラだと思った方も多いようですが、中国語は現在も勉強中みたいです。

 

英語だけではなく中国語まで勉強するフワちゃんはこれからさらにネイティブになっていくのでしょうね。

語学も堪能なのはもともと頭がいいこともあると思いますが好奇心旺盛な性格も良いのかもしれません。

 

フワちゃんの勉強に対する向上心の高さは素晴らしいです!

 

 

フワちゃんが英語を話せる理由は?

フワちゃんの出身地は東京都八王子市ですが、子供の頃アメリカに住んでいたことがあります。

アメリカの雑貨を扱う輸入雑貨店を経営している父親の仕事の都合で約2年間ロサンゼルスで生活していたそうです。

 

フワちゃんのコミュニティー能力の高さはアメリカで培われたのではないでしょうか?

 

帰国子女だから

フワちゃんは小学2年生から4年生までアメリカ、ロサンゼルスに住んでいました。

自身の性格は「マジで真っ当な人気者タイプで超明るかった」と発言しており、スクールでは新しい企画やゲームを考えたりすることが得意だったようです。

 

靴を遠くに飛ばす遊びとバレーボールを組み合わせた「靴飛ばしバレーボール」を考え出しよく遊んでいたそうです。

もともと日本で生まれ育っていますが環境が変わっても、たくさんの友達が周りにいた光景が目に浮かびます。

 

最近はテレビでもよく見かけますが、フワちゃんはどんな大物に対しても敬語を使いません。

そんな姿は賛否両論あるかと思いますがそのバックグラウンドはアメリカでの生活が関係しているのかもしれません。

 

実際の英語力は低い?

セブ島短期留学最終日に受けた英語力テストでは、49,92%の結果だったので日常会話は問題ないそうです。

ただ仲間内で色々な冗談を言って笑い合いたいそうで英語はまだまだ勉強中のようです。

 

ですがYoutubeの動画の冒頭で英語のナレーションが使われてることがありますが、これはフワちゃん本人が喋っています。

細かいイントネーションまではわかりませんがかなりネイティブっぽく聞こえます。

 

外国人との会話も基本的に成立しているので実用性は十分かと思われます。

子供の頃に聞いた洋楽の歌詞が知りたいと思って勉強したことも、今の英語力に繋がっているはずです。

 

 

フワちゃんの学歴がすごい!

フワちゃんは超難関、名門立川高校の出身です。

1901年から100年以上続続いており、東京大学、京都大学、早稲田大学、慶應義塾大学などへ進学者を数多く輩出している進学校です。

 

そんな超難関な高校ではどのような学校生活を送っていたのでしょうか。

 

東京都立立川高等学校

フワちゃんは超難関で有名な偏差値71の立川高校高等学校の卒業生です。

それだけでかなり頭がいいことはわかりますが、スポーツも万能だったようです。

 

陸上部に所属していたフワちゃんは800メートル走で全国大会へ出場したこともあるそうで、かなりのアスリートだった時代もありました。

偏差値の高い高校に通っていながらも嫌いな先生の写真をくりぬいてつくしに貼る遊びをしていたりと、今と変わらないスタイルだったことに好感が持てますね。

 

高校時代の友人からも高校から変わってないと言われていました。童心を忘れない面白い動画が今後も楽しみです!

 

東洋大学文学部

立川高校を卒業したあとは東洋大学に進学しています。

専攻は不明ですが文学部で偏差値は57,5だということはわかっています。

 

大学の卒業式では袴姿で数人の友人と並ぶ後ろ姿の写真をツイートしてましたが、なんとフワちゃんだけ袴を捲り上げてお尻丸出しでした。

フワちゃんらしいひょうきんな写真でした。

 

そして文学部だったフワちゃんは実は読書が趣味で伊坂幸太郎さんの小説を愛読しているようです。

大学在学中にワタナベコメディースクール18期生として入学し、同期の女性と「ランボランチ」というコンビを結成します。

 

芸人を始めたきっかけは友人に勧められたからみたいですが、その後コンビは解散となり、事務所の偉い人に中指を立てたことから解雇されてしまいました。

そしてフリーの芸人となりましたが、元相方の女性とは今でも仲良しのようです。

 

 

まとめ

フワちゃんの動画は思わず笑ってしまい元気が貰えるものばかりです。

幅広い芸ができるので最近はテレビに出演する回数も多くなっていて、他の芸能人との掛け合いが楽しいですよね。

 

高学歴で語学も堪能なフワちゃんは決して「あたよわ芸人」ではありません!

今後もフワちゃんのさらなる活躍を期待しています。

-YouTuber

© 2020 エンタメLibrary Powered by AFFINGER5