女優

松本まりかは声が特徴的!声優だった過去や女優としての活動は?

松本まりかさんは、ドラマ『ホリデイラブ』の出演をきっかけにここ数年ブレイクしている女優です。

松本まりかさんは、甘く可愛らしい声が特徴的で、アニメ声がかわいいと言われています。

 

松本まりかさんは、実は、女優業以外に声優の経験もあります。

松本まりかさんが声優を演じた作品や女優としての活動、松本まりかさんの声についての反応についてまとめてみました。

 

松本まりかの声が特徴的!

松本まりかさんは、甘い声が特徴的だと言われています。

SNSでは、「松本まりかさんは、アニメ声でかわいい」と言う声がよくあげられています。

 

しかし、それと反対に「松本まりかさんの声が鼻につく」という声もあがっています。

松本まりかさんの声に対するみなさんの反応についてまとめてみました。

 

アニメ声でかわいい!

松本まりかさんは、甘くてかわいらしい声が特徴的な女優です。

松本まりかさんは、仲里依紗さん主演の人気ドラマ『ホリデイラブ』では、塚本高史さんの浮気相手である里奈役を演じました。

 

里奈は、精神の狂ったような演技をしなければならず、視聴者に怖い印象を与える役でした。

しかし、「松本まりかさんは、あざとい怖い演技をしていても、やっぱりかわいい声が耳に残る」という声が多くあげられました。

 

それほど、松本まりかさんの可愛らしい声が印象的なんですね。

 

鼻につくとの声も

松本まりかさんは、先ほど述べたように、甘く可愛らしい声が特徴的ですが、その鼻にかかった甘え気味の声が鼻につくという声もあげられています。

甘え気味の声をしているので、男の方からの評判はいいかもしれませんが、女の人で声が高いことに憧れていたりすると、妬まれるかもしれませんね。

 

SNS上では、「声が特徴的すぎて演技が入ってこない」、「間に触る声だ」、「耳障りな声だ」と呟かれています。

このように、松本まりかさんの特徴的な声が苦手という方もいるようです。

 

批判が出てくるということは、それだけ松本まりかさんの知名度も上がっているということだと思います。

 

 

松本まりかは声優だった

松本まりかさんは、現在女優として『ホリデイラブ』『ホタルノヒカリ』など様々な人気作品に出演し、活躍していますが、女優業の他に声優をしていたこともあります。

声優の仕事は、声だけでいろいろな感情を表現しなければならず、難しいですよね。

 

しかし、当時声優未経験にもかかわらず、松本まりかさんは、大人気ゲームの『FINAL FANTASY X』のリュック役の声優に抜擢されています。

松本まりかさんの声優として出演した作品についてまとめてみました。

 

リュックの声に大抜擢

松本まりかさんは、2000年にドラマ『六番目の小夜子』で女優デビューを果たしました。

当時松本まりかさんは、16歳でした。

 

女優としてデビューしましたが、松本まりかさんは、2000年から2001年まで雑誌『ピーチレモン』のレギュラーモデルをつとめたり、声優をするなど、女優業以外にも活動していました。

先ほど述べましたが、松本まりかさんは、大人気ゲーム『FINAL FANTASY X』のリュック役にも抜擢されています。

 

『FINAL FANTASY X』は、2001年にプレイステーション2で発売されたRPGゲームです。

『FINAL FANTASY X』は、20年近くも前に発売されたゲームですが、未だにとても人気な作品です。

 

松本まりかさんは、この『FINAL FANTASY X』のリュック役が声優としての初めての仕事でした。

当時の松本まりかさんと、リュックの姿が似ていて、ぴったりだという声が多くあげられました。

 

他の出演作品は?

松本まりかさんの声優としての他の出演作品についてまとめてみました。

松本まりかさんは、『FINAL FANTASY X』のリュック役以外に、2004年に『ポケットモンスターアドバンスジェネレーション』のカナタ役や、『蒼穹のファフナー Dead Aggressor』の遠見真矢役をしています。

 

また、2005年には、人気アニメ『それいけ!アンパンマン』でいちごちゃん役、『シュガシュガルーン』でショコラ=メイユール役、『Paradise Kiss』でミワコの声を演じています。

2007年には、『ぷるるんっ!しずくちゃん シリーズ』ののりりん役、2008年に『マッハガール』でリップ役、2011年に『UN-GO』の佐々風守役、2015年に『蒼穹のファフナー EXODUS』で遠見真矢の声を演じるなど、数多くの作品に出演しています。

 

 

松本まりかの女優としての活動は?

松本まりかさんの女優としての活動は、どうなのでしょうか?

先ほどもあげた人気ドラマ『ホリデイラブ』に出演したことで、松本まりかさんの知名度があがりました。

 

また、ソフトバンクのCMにも出演しており、ソフトバンクのCMでもかわいいと話題になり、知名度があがりました。

松本まりかさんの女優としての活動についてまとめました。

 

「ホリデイラブ」での怪演が転機

松本まりかさんの知名度が上がったのが、ドラマ『ホリデイラブ』です。

『ホリデイラブ』では、松本まりかさんは、モンスター不倫妻を演じました。

 

松本まりかさん本人も、里奈について「モンスター」と称するほどのインパクトのあるキャラクターでした。

松本まりかさんの可愛らしい顔に甘い声と、狂気的な役とのギャップに視聴者からの注目度も高まりました。

 

演技のうまさにも注目され、脇役にもかかわらず、抜群の存在感を残していました。

実際に『ホリデイラブ』放送後、「Yahoo!検索大賞2018」の女優部門の中間発表で、松本まりかさんは、上位3位に入っています。

 

また、『ホリデイラブ』の初回放送後、松本まりかさんのInstagramのフォロワー数が、4000人から一気に5倍に増えたり、ネット掲示板「ガールズちゃんねる」でも、3000件以上のコメントが寄せられるなど話題になりました。

『ホリデイラブ』に出演したことで、世間に名前が知られるようになったようです。

 

ソフトバンクのCMでかわいいと話題に!

2019年6月19日から放送されているソフトバンクのCMに、松本まりかさんが出演しています。

ソフトバンクの白戸家のお父さんが、家族でカフェに行き、カフェで女性店員役の松本まりかさんに声をかけられたあと、一緒に写真を撮るというCMでした。

 

松本まりかさんは、1984年9月12日生まれで、このソフトバンクのCMに出演時、35歳でした。

ネットでは、「ソフトバンクのウェイトレスが35歳には見えない!」や「かわいい!」という声が多くあがり、話題になり、このソフトバンクのCMで初めて松本まりかさんを知ったという人も多くいたようです。

 

 

さいごに

松本まりかさんの甘い声についての世間の反応、過去の女優業、女優以外としての活動についてまとめました。

松本まりかさんは、ドラマ『ホリデイラブ』に出演後、たくさんのドラマに出演しています。

 

また、最近では、ドラマ以外にもバラエティ番組にも多く出演しており、これからも幅広く活躍していくでしょう。

みなさんで応援していきましょう。

-女優

© 2020 エンタメLibrary