アイドル

佐久間大介がジャニーズ入りしたきっかけは?アニメが大好きすぎる!

スノーマンのメンバーの佐久間大介さん。

歌手、俳優、タレントとして、活躍しており、これまでに、数々のドラマ、映画、舞台に出演しています。

 

また、アニメが大好きなことでも知られています。

そんな佐久間大介さんについて、ジャニーズ入りしたきっかけや、出身高校、大学、「アニメ好きで、部屋がやばい」との噂など、気になることを調べてみました。

 

佐久間大介がジャニーズ入りしたきっかけは?

佐久間大介さんは、どんなきっかけで、ジャニーズ事務所へ入所したのでしょうか?

ここでは、佐久間大介さんのジャニーズ入りのきっかけについて、ご紹介します。

 

元アイドルの母親の影響

佐久間大介さんがジャニーズ事務所に入ったのは、2005年のことでした。

その時、佐久間大介さんは、まだ中学1年生の13歳でした。

 

きっかけは、お母さんが事務所に履歴書を送ったことだったそうです。

佐久間大介さんのお母さんの名前は、桜井直美さん。

 

桜井直美さんは、1966年3月20日生まれの54歳。

1980年代に、「きゃんきゃん」というアイドルグループに所属し、活躍していました。

 

お母さんは、元アイドルだったんですね。

お母さんにしてみれば、自分がアイドルだっただけに、息子も芸能界に入ってほしいという希望があったのかもしれません。

 

ジャニーズでの経歴

佐久間大介さんは、ジャニーズに入所後、ジャニーズ内のグループ「JrBoys」の二期生に選ばれて、活動していました。

「JrBoys」のメンバーは、10人いて、その中には、岩本照さん、阿部亮平さん、宮舘涼太さん、深澤辰哉さん、渡辺翔太さんらがいました。

 

2009年には、 「MIS Snow Man」に所属。

メンバーは、現在のスノーマンのメンバーに 加えて、真田佑馬さん、野澤祐樹さんの8名でした。

 

2012年の舞台「滝沢歌舞伎2012」に、現在のメンバー6名が出演。

舞台上で、「今後、6人で、スノーマンとして活動する」という報告がサプライズでされました。

 

 

佐久間大介の出身校は?

佐久間大介さんは、どんな高校、大学に通っていたのでしょうか?

ここでは、佐久間大介さんの出身高校、大学について、掘り下げてみたいと思います。

 

クラーク記念国際高等学校

佐久間大介さんは、2008年4月に、クラーク記念国際高校へ入学し、2011年3月に卒業しています。

佐久間大介さんがこの高校出身であることは、同校出身者たちのツイッターの中に、佐久間さんの名前があることから、判明しました。

 

こちらの高校は、全国に分校があり、東京だけでも、東京校、秋葉原 IT校があります。

佐久間さんは、どちらかの分校に通っていたと思われます。

 

秋葉原IT校では、映像の勉強もできるようですので、アニメ好きな佐久間大介さんは、秋葉原IT校に進んでいた可能性が高いと思われます。

「スノーマンのアクロバット隊長」と言われるほど、高い身体能力を持っている佐久間大介さんですが、高校の時には、意外にも、体育が苦手だったとか。

 

特に、球技が嫌いで、苦痛で仕方なかったようです。

 

城西国際大学

佐久間大介さんは、2011年4月、城西国際大学メディア学部メディア情報学科に入学。

2015年3月に卒業しています。

 

佐久間大介さんがこの大学出身であることは、同校の第1期卒業生として、パンフレットに掲載されていることから、明らかです。

城西国際大学メディア学部は、映像を学ぶ学部で、仕事に直結しているため、選んだと推測されます。

 

佐久間大介さんは、大学2年生の時、スノーマンとしての活動をスタートさせました。

 

 

佐久間大介は大のアニメ好き!

佐久間大介さんは、大のアニメ好きとして有名で、テレビ番組でも、そのことが取り上げられ、話題になっています。

 

オタク全開の部屋がすごい!

テレビ番組、「アウトデラックス」や「有吉ゼミ」に出演した佐久間大介さん。

アニメオタクな部屋が公開されました。

 

アニオタガチ勢ジャニーズとして取り上げられています。

佐久間大介さんの部屋の中には、自分のうちわや、アクリルスタンドがセンターに置かれ、周りに、可愛いキャラクターのフィギュアが並んでいます。

 

佐久間大介さんは、このキャラクターのことを嫁と呼んでいて、アイドルのメリットをフルに活用しているとのことです。

ジャニーズの公式グッズをこのように部屋に飾って楽しむのは、ジャニーズであり、二次元オタクの佐久間大介さんだからできること。

 

一般人では、なかなかできませんね。

ちなみに最近は、パン痛を買って履いているそうです。

 

アクロバットオタ芸とは?

佐久間大介さんは、2018年7月3日に放送された「うちのガヤがすみません」で、自身が考案したアクロバットヲタ芸を披露しました。

千本桜の曲に合わせ、ゲストの羽鳥慎一さんに捧げるロマンスの掛け声と、オタクがアイドルイベントで行うヲタ芸に、側宙などのアクロバットを組み合わせたダンスをした佐久間大介さん。

 

「タイガー、ファイヤー、サイバー」と、ミックスと呼ばれる叫び声を上げながら、ブレイクダンスを踊り、その場を沸かせました。

これには、ファンも大喜び。

 

SNSでは、「アクロバットオタ芸、かっこいい」、「オタ芸見られて嬉しかった」などの声が上がりました。

 

キスマイの宮田との関係は?

ジャニーズの中で、佐久間大介さんと同じく、アニオタのポジションなのが、キスマイの宮田俊哉さんです。

しかし、オタクだという点では、佐久間大介さんの方が上ではないかとも言われています。

 

佐久間大介さんと、宮田俊哉さんは、とても仲が良いようです。

最近、佐久間大介さんは、6日間の休みがあったそうで、その際、「海外に行っちゃおう」と思ったとか。

 

先輩の宮田俊哉さんを誘ったのですが、「忙しくて行けない」と返事があり、「それだったら、自分も日本にいよ」と、海外旅行を諦めたのだそうです。

この行動に、ネット上では、「宮田くん基準なの」、「佐久間さん、宮田くん好きすぎ」、「完全にオタクの思考回路」などと、反響がありました。

 

また、「素のWoman」の番組内で、宮田俊哉さんの名前を連呼するなど、佐久間大介さんは、宮田俊哉さんのことを大好きなことがわかりました。

 

 

さいごに

佐久間大介さんは、スノーマンのメンバー。

お母さんは、元アイドルの桜井直美さんで、ジャニーズ入りしたのは、お母さんが履歴書を送ったことがきっかけでした。

 

クラーク記念国際高校時代は、意外にも、体育が苦手だったとのこと。

大学は、城西国際大学のメディア学部に進学し、映像を学んでいます。

 

また、大のアニメ好きで、部屋には、ジャニーズのキャラクターが多数、飾られているようです。

同じくアニヲタのキスマイ宮田俊哉さんのことが大好きで、一緒に海外に行く計画があったこともわかりました。

 

アニメ大好きで、独自のアクロバットヲタ芸を披露した佐久間大介さん。

これからの活躍に期待したいですね。