女優

桜井日奈子の大学は日本大学!出身高校や中学などの学歴まとめ!

桜井日奈子さんは、2014年から活動している女優で、映画『ママレード・ボーイ』などの数々の人気作品に出演しています。

数多くのCMにも起用され、最近注目を集めている女優の1人です。

 

桜井日奈子さんの大学や、出身高校、中学校について、学生生活についてをまとめてみました。

 

桜井日奈子の大学は?

桜井日奈子さんの大学についてまとめました。

また、桜井日奈子は、最近ネットで太ったのではないか?と噂になっています。

 

桜井日奈子さんは、本当に太ったのか?どれくらい太ったのかについてもまとめてみました。

 

日本大学文理学部

桜井日奈子さんは、1997年4月2日生まれで、現在23歳(2020年4月7日現在)です。

桜井日奈子さんは、2016年4月に日本大学文理学部の英文学科に入学しています。

 

日本大学の文理学部英文学科の偏差値は、63〜65で、入試難易度は高いと言われています。

桜井日奈子さんは、一般入試で入学したと言われています。

 

ファッション雑誌『with』の読者モデルをしている川北佳澄さんも、桜井日奈子さんと同じ日本大学の文理学部に所属していました。

2人は仲も良く、2人で人気テーマパークの富士急ハイランドに行ったこともあるそうです。

 

桜井日奈子さんは、大学在学中にドラマ6作品に出演しています。

その6作品の中でも、2019年1月から放送されたドラマ『僕の初恋をキミに捧ぐ』では、ヒロインを務め、一気に注目を集めました。

 

2018年4月27日公開の映画『ママレード・ボーイ』、2018年11月9日『ういらぶ。』、2019年秋にはドラマ『殺さない彼と死なない彼女』でヒロインを務めています。

 

上京して太った?

桜井日奈子さんは、最近太ったという噂がネットで流れています。

2019年12月22日に放送された『おしゃれイズム』で、桜井日奈子さんは、「高校生の頃、食べ放題の串屋で、100本食べた」や、「バイキングで食べすぎて救急車を呼んだことがある」など、大食いエピソードを話していました。

 

救急車を呼ぶほどよ食べすぎとは相当ですよね。

桜井日奈子さんは、もともととても大食いのようです。

 

桜井日奈子さんは、大食いのようですが、実際に太ったのでしょうか?

確かに昔の写真と比べると、顔が少し丸くなったように見えますが、一般的には標準体型でしょう。

 

学生時代は、バスケットボールをしており、消費できていた分、バスケットボールをやめ、運動量が減り、少しふっくらしたように思います。

ですので、太ったという噂は本当のようですね。

 

しかし、激太りのような太りかたではありません。

 

 

桜井日奈子の出身高校は?

桜井日奈子さんは、高校生2年生の時に美少女グランプリに選出されています。

高校時代に美少女グランプリに選出されていることから、高校の時から美人でモテたのではないでしょうか。

 

どんな学生生活を送っていたか気になりますよね。

桜井日奈子さんの出身高校や、学生生活、美少女グランプリについてまとめました。

 

岡山県立岡山一宮高校

桜井日奈子さんは、2013年4月から岡山県岡山一宮高校の普通科に入学しています。

岡山県岡山一宮高校の普通科の偏差値は、62です。

 

桜井日奈子さんは、高校時代バスケットボール部に所属していました。

中学の時からバスケットボール部に所属しており、桜井日奈子さんは、バスケットボール歴13年もあり、高校を卒業するまでバスケ一筋だったそうです。

 

特技にもバスケットボールをあげており、投げるときは左利きだそうです。

桜井日奈子さんの父親は、バスケットボールのコーチをしており、桜井日奈子さんのバスケットボールの試合も観戦しに来ていたそうです。

 

高校の最後の大会では、桜井日奈子さんのおかげで逆転勝利ができたこともあるほどの実力を持っています。

2016年3月に無事卒業しています。

 

美少女グランプリに選出!

桜井日奈子さんは、高校生2年生の2014年7月に、岡山美少女図鑑の発行元であるCroComが開催した「岡山美少女・美人コンテスト」で美少女グランプリに選出されています。

「岡山美少女・美女コンテスト」の副賞がディズニーランドのチケットで、所属していたバスケットボール部の友達が「ディズニーランドを取ってきてよ。」と言われたことで応募したんだそうです。

 

グランプリに選ばれたことで、友人たちからは、岡山の奇跡と評されたことからキセキのあだ名で呼ばれていたそうです。

桜井日奈子さんが世に多く知られるきっかけとなったCM『いい部屋ネット』が放送されるようになってから、ネットでも「かわいすぎる!岡山のキセキ!」と話題になりました。

 

当時発行された『岡山美少女図鑑』では、現在活動している桜井日奈子という名前ではなく、本名の二宮佳奈子という名前で活躍していました。

現在は、芸名を使っていますので、プライベートと仕事を区別したかったのかなと伺えます。

 

 

桜井日奈子の中学校は?

桜井日奈子さんは、高校でもバスケットボールをしていましたが、中学時代もバスケットボールに専念していたようです。

桜井日奈子さんの出身中学校、学生生活についてまとめました。

 

岡山市立吉備中学校

桜井日奈子さんは、岡山市立吉備中学校に通っていました。

桜井日奈子さんの中学校の卒アル写真もネットでは出回っています。

 

「岡山のキセキ」と呼ばれ始めたのは高校生の頃ですが、中学時代の桜井日奈子さんの卒アル写真を見ても、とてもかわいらしくて、モテモテだったのだろうと予想できます。

とても細い体なのに、筋肉はムキムキで「キン肉マン」というあだ名までつけられていたそうです。

 

バスケ部でキャプテンを務めた

桜井日奈子さんは、先ほど高校でもバスケットボール部に所属していたこと述べましたが、中学校でもバスケットボール部に所属していました。

桜井日奈子さんは、中学時代には、バスケットボール部でキャプテンを務めていたそうです。

 

先ほど述べたように桜井日奈子さんの父親がバスケットボールのコーチをしていたことから、浅井日奈子さんも幼稚園の頃からミニバスに入っていたようです。

桜井日奈子さんは、兄、弟の3人兄弟で、3人ともチームに入っていたというバスケットボール家族でした。

 

中学時代の最後の試合で、1点差で逆転負けし、さらに桜井日奈子さんのミスからそのような結果になってしまったようです。

そのことから、「2度とバスケはやらない」と思うほど落ち込んだそうです。

 

2016年8月16日に放送された『今夜比べてみました』に出演した際には、「手の指10本全部骨折したことがあります。」と語っていました。

それほどハードな練習をこなしていたのですね。

 

 

さいごに

桜井日奈子さんの大学、出身高校、出身中学校、学生時代についてまとめました。

学生時代は、バスケットボール一筋という感じでしたね。

 

しかし、勉強も怠らず、大学まで卒業していて努力家なのだと思います。

桜井日奈子さんは、多数の人気ドラマに出演、CMにも起用され最近話題になっていますね。

これからもどんどん活躍していくことでしょう。