アイドル

白岩瑠姫はアイドルとして活動していた!プロと呼ばれる理由は?

PRODUCE101JAPAN において、見事、6位に選ばれたのが白岩瑠姫さん。

白岩瑠姫さんは、元ジャニーズJrであり、地下アイドルとしても活動していたことで、デビュー前から注目されていました。

 

今回は、そんな白岩瑠姫さんについて、プロフィールや、ジャニーズJrなどのアイドルとしての活動歴など、気になることをまとめてみました。

 

白岩瑠姫ってどんな人?

白岩瑠姫さんって、どんな人なのでしょうか。

ここでは、白岩瑠姫さんのプロフィールや、他のコンテストに出場していた過去について、ご紹介します。

 

白岩瑠姫のプロフィール

本名 白岩瑠姫
生年月日 1997年11月19日(22歳)
出身 東京都
身長 175 CM
体重 55 kg
血液型  O 型
趣味 作詞作曲を含めたバンド活動
特技 サッカー、ギター

 

過去には他のコンテストにも出場

白岩瑠姫さんは、高校卒業後、大学には進学せず、美容の専門学校に通っていました。

通っていたのは、東京の中央理容美容専門学校です。

 

白岩瑠姫さんは、専門学校時代、第59回、東京都理容競技大会に出場していました。

動画をチェックすると、今より、ほっそりとしている感じがします。

 

このコンテストで、白岩瑠姫さんは、「東京イケてるヘアコレクション部門ベストパフォーマンス賞」を獲得しました。

 

また、2013年、15歳の時には、D-BOYSのオーディションにも参加。

D-BOYSは、城田優さんや、瀬戸康史さんらがいるイケメン集団です。

 

当時、落選して落ち込む白岩瑠姫さんに、城田優さんが優しく声をかけている動画が残っています。

 

さらに、2015年頃には、「第32回ジュノンボーイコンテスト」にも応募していました。

このコンテストでは、12歳の渡辺多緒さんが選ばれ、白岩瑠姫さんは、入賞できませんでした。

しかし、そのことをきっかけに、Produce101 JAPAN への参加を決めたといわれています。

 

 

白岩瑠姫はアイドルとしての活動歴がある!

白岩瑠姫さんは、プデュに参加する前、アイドルとして、活動していた時期があります。

ジャニーズJrや、2.5次元アーティストグループ、「ツキクラ」のメンバーとして。

 

また、地下アイドルY'S(仮)のメンバーでもありました。

ここでは、白岩瑠姫さんのアイドルとしての活動歴を掘り下げてみたいと思います。

 

ジャニーズJr.

白岩瑠姫さんは2008年頃からジャニーズ事務所に所属し、ジャニーズJrとして活動していました。

2008年8月には、舞台作品「SUMMARY」に出演。

 

公式ページのキャスト一覧に、ジャニーズJrとして白岩さんの名前が掲載されています。

白岩瑠姫さんのジャニーズJr時代の同期には、中島健人さんや、菊池風磨さん、田中樹さんがいます。

 

3人とも大活躍中のトップアイドル。

白岩さんは、すごい人達と同期だったんですね。

 

ちなみに、中島健人さんは「プリンス」というイメージがありますが、白岩瑠姫さんも、プデュでのキャッチコピーは「プリンス降臨」で、あだ名も「王子」なので共通点が多いですね。

白岩瑠姫さんがジャニーズと共演することは難しそうですが、イケメン同期達の共演を楽しみにしているファンの方は多いのではないでしょうか。

 

また、白岩瑠姫さんはジャニーズ時代、Hey!Say!JUMPのバックで踊っていたとの噂もあります。

白岩瑠姫さんがジャニーズ事務所を退所したのは2013年頃のことです。

 

ツキクラ

2017年3月頃、白岩瑠姫さんは長良プロダクションという事務所に所属。

「ツキクラ」という2.5次元アイドルとして活動していました。

 

長良プロダクションは氷川きよしさんが所属していることで有名です。

「ツキクラ」とは、アニメイトグループと、ソニーミュージックエンタテインメントによる新人育成プロジェクト及び、プロジェクト所属メンバーの総称です。

 

つまり、平たく言えばモデルや俳優を目指す新人タレントさんで構成されたグループのこと。

デビューを目指して実力をつけつつ、「劇団アルタイル」という架空のキャラクターの声優を担当しています。

 

白岩瑠姫さんは、日比谷ルキというキャラクターの声を担当していました。

しかしその後、2017年6月に白岩瑠姫さんは「ツキクラ」を脱退しました。

辞めた理由は学業に専念するためといわれています。

 

地下アイドル(Y’sR(仮))

「ツキクラ」を辞めた後、白岩瑠姫さんは2017年8月から2019年2月まで『Y'R(仮)』という地下アイドルグループに所属していたことがわかりました。

『Y'R(仮)』は幼少期に、スポーツや勉強などで挫折したメンバーが所属。

 

「もう負けない」という気持ちを胸に、ヤングスリベンジという意味が込められたグループだそうです。

白岩瑠姫さんもいろんな経験を経て、「もう負けない。絶対タレントになってやる」という強い覚悟を持っていたものと思われます。

 

地下アイドル時代の動画も残っています。

『Y'R(仮)』は3人グループで、白岩瑠姫さん以外の二人も美少年でかっこいいのですが、残念ながら2019年2月に無期限活動停止になっています。

 

様々なアイドル活動をしてきた白岩瑠姫さん。

意外と多くの挫折や苦労を経験しているようです。

 

 

白岩瑠姫はプロと呼ばれる理由は?

白岩瑠姫さんは「白岩プロ」と呼ばれることがあるようです。

なぜ「白岩プロ」なのか?

白岩瑠姫さんがそういわれる理由を調べてみました。

 

白岩瑠姫さんが「白岩プロ」と呼ばれる理由は、テレビ番組でのコメントがJO1のメンバーの中でずば抜けて上手いことによるようです。

例えば、朝の情報番組「ZIP」では「僕たちの出来は70点だったけど、JAM(ファン)の皆さんを含めたら101点ですね」とコメント。

 

また、「めざましテレビ」では、料理を試食して「JO1とJAMの皆さんと同じように、熱々です」と話すなど、ファンを意識したファンが喜ぶコメントを常にできることから、ファンたちの間では「さすがです。白岩プロ」との声が上がっています。

 

白岩瑠姫さんはSNS上のファンの声を意識し、それに応えるコメントを頻繁にしているのです。

白岩瑠姫さんのこのトーク力、コメント力の高さがファンから称賛され、「白岩プロ」と呼ばれるようになったものと推測されます。

 

アイドルを夢見て、挫折やいろんな経験をし、ファンの大切さを知った白岩瑠姫さんだからこそファンが喜ぶコメントができるのではないでしょうか。

 

 

さいごに

PRODUCE101JAPANで、見事、6位に選ばれて、JO1 入りした白岩瑠姫さん。

D-BOYSや、ジュノンボーイのコンテストに参加したり、美容専門学校に通っていた過去があるようです。

また、ジャニーズJr、ツキクラ、地下アイドル Y'R(仮)などのアイドル活動をしていた経歴もあり、幼い頃から、アイドルを夢見て、様々な経験を積んでいたことがわかりました。

そんな白岩瑠姫さんは、ファンが喜ぶコメントをさらっとできる優れたコメント力を持っており、ファンからは、「白岩プロ」と呼ばれています。

この度、JO1のメンバーとして、デビューを果たした白岩瑠姫さんの今後の活躍が楽しみですね。

-アイドル

© 2020 エンタメLibrary