俳優

横浜流星の出身中学や高校は?空手では世界一になるほどのの実力者!

2008年に芸能界入りした横浜流星さん。

2012年には俳優デビュー。

以来、様々なドラマや、映画に出演して、活躍を続けています。

また、空手の実力は、すごく空手の世界大会で、優勝したこともあるようです。

そんな横浜流星さんについて、出身中学や、高校、空手の流派、テレビで披露した空手の実力など、気になる話題をまとめてみました。

 

横浜流星のプロフィール!デビュー作や歴代の出演作は?

横浜流星の好きなタイプや理想のデートは?熱愛を噂されたのは5人!

 

横浜流星の出身中学や高校は?

人気俳優の横浜流星さんは、どこの中学、高校に通っていたのでしょうか?

ここでは、横浜流星さんの出身中学と、高校について、調べてみました。

 

松伏町立松伏第二中学校

横浜流星さんの出身中学校は、埼玉県の松伏町にある松伏第二中学校です。

中学時代は、学業や空手に力を注いでいました。

また、陸上部に所属したりと、スポーツ万能だったことがわかりました。

中学3年の時には、「国際青少年空手道会」で優勝。

芸能活動では、中学時代に、すでにローティーン向けのファッション誌、「ニコプチ」のモデルをしていました。

また、「ニコラ」のメンズモデルも務め、人気投票1位となって、誌上連載も果たしています。

中学3年の時には、「仮面ライダーフォーゼ」で俳優デビューを飾りました。

 

目黒日本大学高等学校

横浜流星さんの出身高校は、目黒日本大学高校です。

この高校は、旧日の出高校で、多くの芸能人の母校となっています。

2019年4月に改名しました。

横浜流星さんは、自身で、出身高校を明かしていませんが、俳優の高杉真宙さんが、高校の同級生だったことを明かしたことで、判明しました。

幅広い芸能活動をするため、こちらの高校に進学したようです。

高校2年生の時、「仮面ライダー凱武」に出演した高杉真宙さんに、横浜流星さんが質問をしたことで、仲良くなり、今は、二人は、親友とのことです。

また、女優の飯豊まりえさんとも、同級生で、一緒にお祭りに行ったこともあったそうです。

仕事が忙しくなった横浜流星さんは、この頃から、空手の試合に出られなくなって、5 kg ぐらい痩せ、筋肉が落ちたのだとか。

それ以来、筋トレだけは毎日するようにしているといいます。

よく怒られたという恩師とは、今でも、親交があるようです。

 

中高時代のやんちゃエピソード

横浜流星さんは、2020年1月9日放送の「スッキリ」に出演し、学生時代のエピソードを語りました。

横浜流星さんは、学生時代、目立ちたがり屋で、先生から、校内放送で呼び出されることが好きだったのだとか。

先生に怒られることで、「あいつ…」と注目されるのが、ちょっと快感で、いろいろと悪戯をしてしまっていたと説明しています。

そして、「今となっては、恥ずかしいんで…」とはにかんでいました。

これは、「スッキリ」のクイズコーナーに、ドラマの番宣で出演した時のこと。

一緒に出現した女優の清野菜名さんが正解して、 MC の加藤浩次さんが驚いていました。

 

横浜流星の空手の実力がすごすぎる!

横浜流星さんは、空手の実力が凄い事でも、有名で、中学生の時には、空手の世界チャンピオンになっています。

ここでは、その時のエピソードや、空手の流派について、ご紹介します。

 

中学時代に空手世界一

横浜流星さんは、中学3年生の2011年、「第7回国際青少年空手道選手権大会13 14歳 男子55 kg の部」で、優勝しました。

国際大会ですので、世界一ということになります。

また、これをきっかけに、2012年の「ワールド空手」という雑誌で、特集が組まれたこともあります。

横浜流星さんは、なんと、空手の稽古で、失神したことがあるそうで、厳しい練習をしていたようです。

その甲斐あってか、体脂肪率はわずか5%で、ジムに通ったり、筋トレしたり、ランニングしたりと、毎日ストイックに体を鍛えていることがわかりました。

 

流派や道場は?

横浜流星さんの行っていた空手の流派は、極真空手です。

この流派は、フルコンタクト空手といい、相手にダメージを与え、勝敗をつけるスポーツで、ボクシングと同じように、危険な競技と言われています。

ちなみに、この流派は、世界での競技人口が、100万人もいる世界最大の空手団体です。

そして、横浜流星さんが通っていた道場は、埼玉県北葛飾郡にある松伏道場だったことも、分かりました。

自宅近くの道場に通っていたようです。

 

横浜流星が空手をテレビで披露!

空手の実力者である横浜流星さんは、これまで、空手の技をテレビで、披露しています。

ここでは、その事について、掘り下げたいと思います。

 

A-Studioでの空手披露が話題に

横浜流星さんは、「 A -Studio」に出演した際、華麗な空手の型を披露しました。

本来は、もっと、長い演舞らしいのですが、それをショートバージョンで、披露してくれています。

まず、司会の鶴瓶さんが、横浜流星さんのバキバキに割れたお腹を触って、スタート。

「撃砕小」と発声したり、上段蹴りをする横浜流星さんの姿に、スタジオのお客さんは、感動で、涙する人もいました。

番組の中で、横浜流星さんは、キレのある動きを披露。

昔は、空手の演舞で、バットを蹴って、折ったりしたこともあるとか。

瓦割りもできる横浜流星さんに、鶴瓶さんは、「漫画の中の人みたい」と驚いていました。

 

しゃべくり007で挑戦したことは?

横浜流星さんは、2019年6月24日放送の「しゃべくり007」に出演。

番組の中で、2 M を超える飛び蹴りを披露しました。

現在は、空手から離れているという横浜流星さんですが、足がどこまで上がるか?にチャレンジ。

自身の身長を超える180 cm を軽々とクリアし、続いて、2 m 20 CM にチャレンジしました。

全力で、飛び上がると、右足で豪快なキックを放ち、クリア。

抜群の身体能力を持つ横浜流星さんに、SNS などでは、「足があそこまで上がるのも凄いけど、ちゃんと命中するって、すごくない?」、「流星キック、かっこよすぎ」などの声が多く寄せられました。

 

さいごに

多くのドラマや、映画に出演している人気俳優の横浜流星さん。

埼玉県の松伏第二中学校から、目黒日本大学高校に進学しました。

中学生の時には、すでに、極真空手の世界大会で優勝し、空手の世界一になるなど、空手の実力が素晴らしいことで、有名です。

学生時代は、やんちゃな面があり、いたずらして、先生に呼び出されるのが、快感だったとか。

俳優になった今は、空手の練習から、遠ざかっていますが、毎日、筋トレなどをして、体を鍛えているといいます。

「 A- Studio」 で、キレのある空手の形を披露したり、「しゃべくり007」では、2 M を超える、とび蹴りを披露し、「流星君、かっこいい」などと、SNS で、大きな話題となっています。

そんな横浜流星さんの俳優としての人気は、近年急上昇。

横浜流星さんのこれからの活躍が、楽しみですね。

-俳優

© 2020 エンタメLibrary Powered by AFFINGER5