タレント

横川尚隆は童顔なのに筋肉はリアル刃牙!ジャンクフードが大好き?

横川尚隆さんは童顔なのに、筋肉はリアル刃牙なボディビルダーであると話題沸騰中です。

たくましい筋肉と甘い顔立ちのギャップに心を奪われ、ファンになった方も多いようですね。

 

また横川尚隆さんはジャンクフードが大好きという情報もあります。

 

そこで今回は

[box03 title="横川尚隆"]

  • どんな人なのか
  • 刃牙に憧れてボディビルダーに
  • ジャンクフードが大好き!

[/box03]

というテーマで紹介していきます!

 

横川尚隆ってどんな人?

 

この投稿をInstagramで見る

 

横川尚隆(@yokokawa_naotaka)がシェアした投稿 -

ボディビルダー界の若手エースとしても注目されている横川尚隆さん。

アウトデラックス出演時は、筋肉への並々ならぬ愛情と、ちょっぴり天然な発言が話題になりました。

 

番組出演によって彼の名前を初めて知った方も多いと思いますが、一体どのような人物なのでしょうか?

横川尚隆さんの簡単なプロフィールとボディビルダーとしての実績について見ていきましょう。

 

プロフィール

横川尚隆さんは1990年7月10日生まれで、東京都出身です。

彼がボディビルダーへの道を歩み始めたのは東京リゾート&スポーツ専門学校に在学中とのことです。

 

時間を持て余していた横川尚隆さんは筋肉トレーニングに目覚め、そこから本格的に筋肉を鍛えるようになったようです。

ボディビルダーとしての大会出場だけでなく、2018年末には株式会社ウォークという芸能事務所に所属し芸能活動にも力を入れるようになりました。

 

圧倒的な美しい筋肉が話題となり、スポーツ雑誌の表紙を飾るなど各方面へと活躍の場を広げているようですね。

今まで若手のボディビルダーはあまり認知度が高くありませんでしたが、横川尚隆さんがメディア出演することにより、若い女性ボディビルダーファンを増やすのに一翼を担っていると言えるでしょう。

 

1年で日本ジュニア選手権の王者に!

横川尚隆さんは2016年に日本ジュニアボディビルダー選手権で優勝を果たしています。

ボディビルダーとして本格的に大会出場するようになってから、わずか1年でこの快挙を成し遂げました。

 

わずか1年でジュニア日本一を達成するなんて、きっと血の滲むような努力をされたことと思います。

鍛え上げられた肉体は更に進化を続け、2018年には日本ボディビル選手権2位、翌年2019年には優勝を果たしました。

 

短期間で輝かしい成績を残しており、ボディビルダー界の次世代エースとして業界に旋風を巻き起こしています。

横川尚隆さんに憧れてボディビルダーを目指す人も、今後増えていきそうですね。

 

 

横川尚隆は刃牙に憧れてボディビルダーに

 

この投稿をInstagramで見る

 

筋トレ大好き男(@macchyoninaritai)がシェアした投稿 -

横川尚隆さんは、グラップラー刃牙を読み範馬勇次郎に憧れてボディビルダーを目指したそうです。

「グラップラー刃牙」とは板垣恵介さん原作の格闘漫画であり、続編やスピンオフなど長期にわたってシリーズ化されています。

 

その中に出てくる範馬勇次郎は主人公刃牙の父親であり、地上最強の生物と呼ばれています。

そんな地上最強の生物に憧れてボディビルダーを目指した横川尚隆さんが、どれだけ刃牙を愛しているのか見ていきましょう。

 

グラップラー刃牙が大好き!

横川尚隆さんはグラップラー刃牙が大好きで、範馬勇次郎の筋肉を目指して体づくりをしているとのことです。

地上最強の男と呼ばれるほどの肉体だけでなく、刃牙に出てくるキャラクター達の思想にも強い憧れを持っているようです。

 

横川尚隆さんは自身のTwitterに時々グラップラー刃牙の名言を載せており、ボディビルダーとしてのメンタルは刃牙のキャラクター達の言葉によって影響を受けていることがわかります。

自身の心を奮い立てる必要がある時や心が折れそうな時、刃牙のキャラクター達のストイックな言葉が彼の心を支えていたのかもしれませんね。

 

範馬勇次郎に対する憧れが横川尚隆さんを日本一のボディビルダーへと導いたのですから、グラップラー刃牙は彼の人生を大きく変えた漫画と言っても過言ではないでしょう。

 

リアル刃牙との声も

見てのとおり、横川尚隆さんは人並外れた筋肉の持ち主です。

格闘漫画からそのまま出てきたような体型は、まさに「リアル刃牙」だとネット上でも話題になっています。

 

アウトデラックス出演時はその筋肉のすごさに「合成みたいだ」という声が番組出演者からあがりました。

筋肉への愛情がとても強く、恋愛のことについて聞かれた際に「筋肉以外のことを考えたくない」と回答しています。

 

また最終的には「筋肉そのものになりたい」とも発言しており、それぐらい尋常ではない筋肉への愛が、リアル刃牙とも言われる美しい肉体を作り上げているようですね。

ご本人は範馬勇次郎と自分自身の身体を比較した画像をTwitterに載せており、「勇次郎様の背中には程遠い」と呟いています。

 

まだまだ自分の筋肉に満足していない横川尚隆さん。

今後もますますリアル刃牙化していくことが予想されます。

 

 

横川尚隆はジャンクフードが大好き!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Keiya(@keiya_1222)がシェアした投稿 -

横川尚隆さんはジャンクフードが大好きだという噂があります。

アスリートと言えばストイックに食事制限を行い、栄養バランスに物凄く気を使っているイメージがあるので、驚かれた方もいるのではないでしょうか。

 

横川尚隆さんはTwitterにもジャンクフードの写真をたくさん載せており、大のジャンクフード好きであることがわかります。

アスリートらしくないともいえる彼の食生活について深堀りしていきます。

 

風邪を引いてもラーメン

横川尚隆さんは風邪を引いてもラーメンを食べるそうです。

普段Twitterにラーメン画像を頻繁に載せていますが、なんと風邪を引いた日までラーメンを食べたというツイートをしているのにはファンから驚きの声があがっています。

 

風邪を引いたら一般的には腸に優しい栄養価のあるものを食べるのが良いとされていますが、横川尚隆さんは体調どうであろうとラーメンを食べるとのことです。

並々ならぬラーメンへの愛を感じますね。

 

特に二郎系ラーメンが好きなようです。

アスリートだからといってストイックに食事制限するだけでなく、大好きなジャンクフードも適度に食べることで、精神の安定を保っているのかもしれませんね。

 

時期によってはストイック

ボディビルダーなのに大のジャンクフード好きな横川尚隆さんですが、大会前にはストイックな食生活を送っています。

減量中の食生活をTwitterに公開していますが、その栄養管理の徹底っぷりに驚きの声が上がっています。

 

タンパク質を中心とした食事とプロテインなどのサプリメントをグラム単位で測って摂取しており、いつものジャンクフード満載な投稿とは全く別人のようです。

 

アスリートとしてはごく普通のことかも知れませんが、普段ラーメンやジャンクフードの投稿を見慣れている人達からすれば違和感がありそうですね。

大会前の減量中は、終わった後のラーメンやジャンクフードを食べることを楽しみに、日々ストイックに管理を行っているようです。

 

 

さいごに

今回は横川尚隆さんが刃牙に憧れてボディビルダーになった経緯や、ジャンクフード好きな一面について見ていきましたが、いかがでしたでしょうか。

刃牙と筋肉への愛が強いストイックな男性かと思いきや、ジャンクフードが大好きという普通の男性らしい可愛い一面もある横川尚隆さん。

 

バラエティー番組でもそのキャラクターは注目されており、人気急上昇中のようですね。

これからも彼の活躍によって、ますますボディビルダー界が盛り上がってくことでしょう。

-タレント

© 2020 エンタメLibrary Powered by AFFINGER5